納得してピアノを買い取ってもらうためのポイント

納得のいくピアノ売却のためには、「ピアノや、設置場所の状態を具体的に買取業者に伝えることが大切」です。
ピアノは重量があるため、移動の際には、階数や段差の数などが輸送コストに大きく響いてきます。
また、カビやサビ、破損箇所の有無なども査定価格を左右します。少しでも気になること、疑問があれば、遠慮せずに買取業者に確認してみましょう。

piano memory
プロがアドバイス!
納得してピアノを買い取ってもらうためのポイント
point1

ピアノは使わないと劣化します
=カバーをかけることよりも、少しの時間でも弾いてあげることが大切です。

point2

調律は年1回はおこないましょう
=ピアノは生き物です。ピアノの弦には、1本あたり90kg、1台20tもの力がかかっており、次第に音が下がってしまうのです。

point3

部屋の階数、階段の段数など「移動にまつわる情報」は、正確に伝えてください
=ピアノは重量物なので、移動コストがちょっとした条件で変わることがあります。あらかじめ正確な査定を取るために欠かせない情報です。

point4

ピアノの「品番」、「高さ」がわかれば査定ができます
=「品番」がわかれば、状態を加味することでかなり正確な査定をすることができます。「品番」がわからない場合でも、「高さ」がわかれば、製品を絞り込むことが可能になります。

ピアノ買取り一括査定はこちらから!

売却を考えているお手持ちのグランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノなどの買い取り価格を調べたい人はトップページから一括査定の依頼をしてください。
無料で査定相場も調べることができます。

中古ピアノの買取料金と相場を調べる